Loading

お知らせ

「リファラル採用について」「雇用に効果的なHPの運営方法について」の勉強会のご案内(主催:当研究会)

こんにちは。今日は当研究会が令和2年11月17日(火)午後3時~ 建団連会館8階で実施する「リファラル採用について(午後3時~4時)」「雇用に効果的なHPの運営方法について(午後4時~4時半)」の勉強会のご案内です。

「リファラル採用について」の勉強会では『ほぼノーコスト!6カ月で2名以上採用できる!リファラル採用のはじめ方~成功実例共有~』というテーマで下記のようなプログラムで実施予定です。
1. 人がとれない理由
2. リファラルリクルーティングとは何か
3. リファラルリクルーティングのよくある誤解
4. 社員が入社してすぐにやめる理由
5. リファラル採用が上手くいく3つの条件
6. リファラル採用のデメリットとリスク
7. リファラル採用を進める流れとポイント
リファラル採用とは「縁故採用」とも呼ばれ、自社ですでに働いている社員からの人材の紹介や推薦による採用方法のことをいいます。自社サイトの採用ページや人材紹介企業を通じて募集をかける一般的な採用手法ではなく、スタッフの紹介を通じて人材を募集し、紹介したスタッフには報酬としてインセンティブを与えるケースもあるようです。求人媒体への出稿費、説明会などのイベント費用を抑えつつ、自社の社風に合った人材を集められるため、そういった部分にあまりコストを割けないベンチャーなどの中小企業を中心に導入する企業が増えてきており、ある程度自社に適性が高いと感じられる人が紹介の対象となるため、企業文化とマッチする人材を集めやすいというメリットがあるようです。勉強会では研修講師実績900回以上の「白潟総合研究所株式会社 大阪支社長 畦田佑登氏」が講師をしてくださる予定です。質疑応答も含めて1時間程の勉強会ですが、とても内容の濃いお話を聞く事ができると思いますので是非ご参加くださいね。

「雇用に効果的なHPの運営方法について」の勉強会では自社のHPを活用して雇用に繋げるためにどのように運用するべきかのお話をして頂く予定です。まだ講師の方は調整中なので詳しくはお伝えできませんが、こちらも雇用を考えている企業さんにとってとても役立つ内容になると思います。質疑応答含め30分程度なので、「リファラル採用について」の勉強会と一緒に参加してくださると嬉しいです。当研究会の会員でない方もご参加して頂けますので、参加希望の方は事務局迄ご連絡くださいね。

 

PAGE TOP