Loading

お知らせ

「建設専門工事業職種説明会・技能実習体験」について(主催:当研究会)

こんにちは。今日は12月16日(水)に大阪府立布施工科高等学校 建築クラス2年生39名対象、同月23日(水)に同校 設備クラス41名対象に実施する「建設専門工事業職種説明会・技能実習体験」についてのご紹介です。

こちらの事業は昨年度の12月12日に実施した「建設専門工事業職種説明会・技能実習体験」を振り返り、先生方と当研究会のスタッフで様々な話し合いを行い、昨年度は2時間授業だったのを3時間授業にしてもらう等の修正を加えて実施しました。今回も当研究会が作成したテキストを使用した職種説明の座学と本格的な技能実習(型枠)を組み込んだカリキュラムになっています。また、こちらの事業は厚生労働省の「つなぐ化」事業に協力するものになります。昨年度の当研究会のHPのお知らせでも記載させて頂きましたが、「つなぐ化」事業とは、平成30年度に厚生労働省の「建設労働者雇用支援事業」の一環として新設された事業で、令和2年度は「建設業若年者理解・定着促進「つなぐ化」事業~未来の自分が見つかる体験~」として行われています。高等学校(工業科、普通科)等の生徒・教師等を対象として、建設業に関する出前授業や現場見学会、意見交換会などの取り組みを全国で実施することで、情報のミスマッチを解消し、若年者の入職促進・定着を図りることを目的にしています。まだ、「つなぐ化」事業の応募は行われていますので、ご興味がありましたら、「つなぐ化」事業のHPでお申込みなさるか、「厚生労働省委託事業 受託運営会社 労働調査会」さんまでお問い合わせくださいね。

昨年度の事業が好評で大阪府立布施工科高等学校の担当の先生から今回も「型枠」の技能体験をリクエストされたので、1.「建設業ってどんな仕事?」のDVD、2.建設専門工事業職種説明(座学)、3.「型枠」職種説明(座学)、4.「型枠」技能実習、5.「設備」技能実習(4の技能実習が早く終了したグループのみ)のカリキュラム編成になりました。そして、昨年度は1クラスだけだったのが2クラスの生徒さん対象に実施させて頂くことになりました。時間も1時間長く頂く事ができたので、昨年度よりも更に充実した事業になりそうで楽しみです。建設業には沢山の職種があり、それぞれの職種が協力しあうことで大きな建物が安全に建てられていること、また建設業のやりがいや奥深さを知ってもらい少しでも多くの生徒さんに建設業に興味を持ってもらえたらと思います。

当研究会で職種説明会や技能実習を実施して欲しい、詳しい内容を知りたいという高等学校さんがありましたら是非事務局迄お問合せくださいね。

PAGE TOP