Loading

お知らせ

「高等学校・専門学校の先生方との意見交換」について(主催:当法人)

こんにちは!今日は8月26日に当法人が実施させて頂く「高等学校・専門学校の先生方との意見交換」について、少しご説明をさせて頂きたいと思います。

これまでは「先生方の意見交換会」と称して年に1~2回、現在の求職状況、生徒さん達の就職先判断基準、離職率を下げるための就職してからの企業側の効果的な対応方法等を意見交換をさせて頂いてきました。ですが、今回はすでに先生方に教えて頂いた情報を先に取りまとめておき、交流を中心に先生方とご出席くださるみなさんと意見交換をして頂く予定です。初めてご参加くださる方が多いので、参加してくださる学校さんのご紹介もさせて頂こうと考えています。もちろん名刺交換をして頂くお時間も予定していますので、積極的に先生方と個別でお話をして頂けると嬉しく思います。「先生方との意見交換」をメインにして作成したご案内チラシを添付していますので、是非ご覧くださいね。添付のご案内チラシでもご参加のお申込みをして頂けます!

当日はきちんと取りまとめた資料をお渡しする予定ですが、今迄の意見交換会で先生方から頂いたご意見を少しだけ記載させて頂きたいと思います。
<生徒さんの就職先判断基準>
・今どきの高校生の就職の場合はご両親が納得することが重要になります。給料額面だけでなく社会保険に加入しているか、退職金があるのか等の長い目で見た待遇関係を重視されます。
・学生さんは給料額面と休日、残業のあるなしを重視する傾向にあるようです。
<離職率を下げるために先生からの要望>
・今どきの学生さんは受け身になりがちなので、仕事をしながら覚えるというのではなく、新入社員研修や勉強会等で時間を取って仕事の内容を教えて欲しい。また、職場の人間関係で離職してしまう場合が多いので、指導の際に高圧的にならずに個人に合わせた指導をするようにして欲しいとのことです。
・給料額、取得資格等が将来どのように推移するのかの一覧を作成してもらい、将来の展望を学生さんにきちんと示して欲しいとのことです。

当法人では建設専門工事業の雇用の拡大と維持、会員企業の企業活力の増進と雇用体制の充実を目指して団体活動を行っていきますので、みなさんも一緒に建設専門工事業の雇用の安定を目標に頑張ってくださると嬉しいです!また、こういった情報提供をして欲しい、こういう活動をしてはどうか等のご意見を積極的に事務局までご連絡くださることで、より良い団体活動が可能になりますのでご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

PAGE TOP